新春記念カトゥーン展 in 韓国

韓国漫画映像振興院後援・韓国カトゥーン協会主催の漫画年賀状展示会が開催され、この度参加させていただきました。

展示期間:2022年12月27日(火)~2023年2月26日(日)

運営時間:10:00~18:00(17:00まで入場)

展示会所:韓国漫画博物館ロビーギャラリー

参加作家:(社)韓国カトゥーン協会チョウ・カンジェ他40名、日本の漫画家いわみせいじ他10名、韓国漫画家イ・ドゥホ他10名

電子書籍発売

『銭形平次捕物控』2巻が電子書籍で発売されました。 

第八話  矢取娘
第九話  朱塗りの箱
第十話  人肌地蔵
第十一話 和蘭の銀貨
第十二話 名馬罪あり

Amazon ↓↓↓↓↓

BookLive  https://booklive.jp/product/index/title_id/1166251/vol_no/001

漫画「時代劇」Vol.38

『銭形平次捕物控』

2022年9月1日発売の漫画「時代劇」Vol.37は

新型コロナウイルス感染に伴い、誠に勝手ながらお休みし、

今回連載を再開しました。

原作・野村胡堂 作画・木村直巳

発売日:11月1日 

ガイドワークス公式ホームページ

ドラマ『監察医朝顔2022』スペシャル

2022年9月26日 月曜日 21:00~22:48

ドラマ『監察医朝顔SP』スペシャルで放送予定です。

詳しくはフジテレビ公式ホームページで 

https://www.fujitv.co.jp/asagaosp2022/

SPコミックのご案内

リイド社 コミック乱ツインズセレクション  熱き士魂

SPコミックス SPポケットワイド コミック

『天涯の武士~幕臣 小栗上野介~』

「分かれた路」「将軍 死す」

発行日:2022年9月27日 

Amazon.co.jp

幻の戦争マンガ

マンガ家たちは、戦争の何を描いたのか
本書は、1970年代と2000年代に発表され、埋もれていた戦争マンガの作品集である。具体的には、矢口高雄のデビューまもない頃の「燃えよ番外兵」(原作・小池一夫)、バロン吉元の初期の傑作「黒い隼」など、5作品。いずれも太平洋戦争を扱っている。ウクライナにおいて戦争が進行中の今こそ、戦争とは何か、戦争は人間や社会にどのような影響をもたらすのか、を考えるべきではないだろうか。そして、もし自分が戦争に巻き込まれたらどうなるか――。そんな緊張感を持って読んでほしい。「『我が国はもう戦争なんてするはずがない』と思い込んでいるかもしれないが、いつ何がどうなるか、先のことはわからない」(里中満智子「解説」)のだから。
(以下、作品)
「黒い隼」 バロン吉元
「銃後(15)の春」 木村直巳
「燃えよ番外兵」 矢口高雄・作画、小池一夫・原作
「かわいそうなゾウ」 北川玲子
「初恋の桜」 川島れいこ
解説 里中満智子 

祥伝社新書 定価:1485円

Amazon通販サイト